ダイエット効果について

精油のケモタイプとは、同じ植物の精油で成分が異なるものを言います。

 

ローズマリーの精油のケモタイプのひとつ、ローズマリー・ベルベノンにはベルベノンというケトン質が多く含まれています。

 

そのため、ローズマリー・ベルベノンは代謝促進作用や脂肪溶解作用に優れています。

 

また、血帯除去作用があるためにむくみをとったり、血行を促進し冷え性を改善する働きがあります。

 

代謝促進、脂肪溶解、血行促進などの作用を利用することによって、ダイエットに効果を発揮することが期待できます。

 

使い方は、キャリアオイルの中に数滴混ぜてマッサージオイルとして用いるのが代表的です。

 

お腹や太ももの内側、二の腕など、脂肪がたまりやすい場所や気になる場所を集中的にマッサージします。

 

気になる場所を引き締め、セルライトや肉割れの症状を緩和します。

 

この方法は筋トレや有酸素系運動などと併用するとますます効果があがります。

 

ただ、二の腕や太ももの内側の皮膚はやわらかくデリケートです。ローズマリーの精油はやや刺激が強いので、敏感肌を刺激する可能性もあります。

 

心配な場合は精油を少量用いることから始めて様子をみましょう。

 
アロマバスとしてお湯に数滴垂らすのも良いでしょう。この場合も精油が直接肌につかない様に注意してください。

 
妊娠中や授乳中の方は、全身マッサージやアロマバスにローズマリーを使う事は避けて下さい。

コメントは受け付けていません。