肌若返り効能について

a1380_001041

アロマオイルとしてポピュラーなローズマリーの効能は、肌を若返らせる香油としてスキンケアに用いられます。

 

精神的な効果としてはフレッシュで強い香りのローズマリーの精油の香りは神経を刺激して頭をスッキリさせますので、記憶、集中力高めるため精神的疲労を回復代謝促進などのに効果があるといわれています。

 

ローズマリーの精油は、シネオール、ベルメノン、カンファーと3種類のケモタイプがあります。

 

ベルメノンには肝機能を整え、胆汁分泌、脂肪溶解、代謝を促進します。

 

うっ血を取り除く効果も優れていますので、むくみや冷え性を改善していきます。

 

皮膚への効果として有名なお話として、中世ヨーロッパのハンガリーの王妃エリザベートが高齢で手足の痛みのために使った時に、痛みが治まっただけではなく若返ったのです。

 

ハンガリアンウォーターとう若返りの水として今も伝えられています。

 

現在いわれているお肌への効果としては、皮膚を清潔にする効果が高い為、皮膚の組織を再生する作用がありますので、肌の弾力が高まりハリの回復、しわ予防、また脂っぽい脂性肌を改善しニキビ、吹き出物の緩和に有効です。

 

但し敏感肌の方が高濃度で使用すると刺激」が強すぎますし、妊娠、授乳中の方や乳幼児、てんかんの方は使用を避けましょう。

コメントは受け付けていません。