オススメの使用方法について

ローズマリーは非常に人気の高い精油で、よく使われています。

古代ギリシャでは、悪霊払いや虫除けとして利用されていました。

ハンガリーのエリザベート王妃は、高齢になってからローズマリーウォーターで毎日洗顔をし、若々しい肌を取り戻したといわれています。

ローズマリーの精油は大きく分けて3種類あります。

シオネール、ベルベノン、カンファーです。

ベルベノンは、フランスが原産地でローズマリーの中では香りの刺激が少なく柔らかい雰囲気の精油です。

皮膚への刺激も少ないので、お肌への使用にもおすすめです。

ローズマリーは清涼感のあるすっきりした香りが特徴で、勉強するときや仕事のときなどに最もおすすめできる精油です。

頑張りたいときに部屋中に芳香させると、力になってくれます。

また、眠気を覚ませてくれるので運転中の眠気対策にも良いです。

ローズマリーの精油は強い収れん作用があるので、スキンケアにも効果的です。

たるんだ肌にはりを与えてくれます。

入浴する際にアロマバスにするにもおすすめです。

入浴後は、すっきりとクリアな気分にさせてくれるでしょう。

頭痛や偏頭痛に、軽いめまいにも効果があります。

ローズマリーの精油は大変刺激が強いので、高血圧やてんかんの人には向いていません。

 

コメントは受け付けていません。